MENU

引越し料金を安く済ませるポイントとは?

引越し料金を安くするポイントはたくさんあります。引越し業者に依頼しっぱなしではなく、ご自身で引越し料金を安く済ませることが可能です。ここでは、引越し料金を安く済ませるポイントを挙げてみましょう。

引越し業者を極力使わない

一番コストを抑える引越し方法は、自力で引越しをすることです。引越しの距離や立地などの条件にもよりますがこの方法が一番安く引越しを済ませることが出来ます。

 

引っ越しにかかる費用のほとんどは引越し会社に支払う費用です。この費用を引越し業者に任せっきりにせずに自分でやってしまいます。本当にお金のないときをこの方法に限ります。

 

ただ、トラックや自動車の手配や時間の確保、手伝ってくれる人の確保などが必要になります。トラックをレンタカーで借りるのか、知人に借りるのか、または自家用車で賄うのか荷物量と併せて検討します。

 

手伝いも必要ですね。家族や友人などにお願いした後は、手伝ってくれたお礼も考えます。エアコンなどの取り外しは別途専門業者に依頼するしかありません。これら全てにかかる費用を割り出しても、引越し業者に支払う料金は少なく済むでしょう。

 

以下、自分で準備するものを挙げます。

  • 荷造り用段ボールをスーパーやホームセンターで調達する。
  • すべての荷造りを自分でする。
  • 車を用意する。
  • 人手を用意する。
  • 日程の確保とタイムスケジュールを組み立てる。
  • 搬出、搬入、搬入後の片づけ、段ボール処分をする。

また、荷造りに併せて断捨離をおすすめします。ここでかなりの所有物を処分することで引越し自体と引越し後の片づけが楽になります。物であふれている場合はなおさら、引越ししながら物の処分を行うことで引越しが身軽になれる良い機会となります。

引越し業者選びを吟味する

自力での引越しが現実的に不可能だといった場合は、やはり引越し業者に依頼しなければなりません。いざ引越しをするとなったときは、いくつかの引越し業者に見積もってもらうことが大切です。

 

少なくとも、3社は見積りを取って比較し検討しましょう。比較検討するだけではなく、他社の見積りをそのまま見てもらいます。そのことで、あなたが「安くしてほしい」と伝えなくてもスマートに業者同士による最安値抗争心理によってお客様確保のための値引きで同業社内最安値が実現します。

 

引越し業者も顧客確保に必死ですから、見積りは数社取り、それをありのまま提示することが引越し料金を安くするためにベストだと言えます。

引越し業者を紹介してもらう

引越し料金を安くしたいならば、引越し業者に直接相談の電話を入れないことが一つのコツです。引越し業者は、基本的に不動産会社や不動産管理業、大家などから引越しする人を紹介してもらって仕事を取ります。

 

企業から紹介してもらえるように、引越し業者からこれらの企業に営業をかけます。要するに、引越し業者と企業の良好な関係を保つため引越し費用を安くしたいといった双方の傾向があります。

 

引越し料金だけではなく、作業の効率や質などのサービスも紹介ありの引越し業者の方が仲介者を立てる意味もあり、より良いものになるでしょう。

 

よって、引越し業者に依頼するときは引越し業者に直接電話をかけないことと、業者を紹介してもらい、出来れば業者から連絡を受けるようにすれば間違いありません。引越し作業がより保証されるので安心して任せることが出来ます。

引越し時期を検討する

引越し業者は、引越しが多い時期は高く料金を設定し、業者利用が少ないときには料金を下げてサービスを提供しています。社会の人の流れなどによって業者の利用額が変動します。

 

いわゆる3月、4月、8月、9月などは、卒業や入学、就職や転勤があり人の流れが大きく動く時期なので、この時期の引越しは割高になっています。それ以外の月は、比較的人の流れが活発でないので引越し料金も安く下がっています。

 

また、社会人の引越しは休日にする人が多いために休日も混み合い料金も高く設定されています。もし、時期をずらすことが可能であれば時期をずらすのも引越し料金を安く済ませるポイントですね。

引越し会社のサービスを大いに利用する

引越し業者のなかには、ウェブサイトにおいて無料見積りを実施するなど、他社と比較検討しながら安くサービスを提供するといったサービスがありますので、多いに引越し業者のサービスを利用することが大切です。

 

荷造り、荷ほどきは自分たちでやってほんの運ぶだけプランで費用を抑えたり、逆に荷造りだけ行ってくれるといったプラン、粗大ごみや家電を引き取ってくれるサービスなど各業者によってさまざまです。費用予算とニーズに応じてこれらのプランを上手に利用することで、引越し料金が安くなります。

更新履歴
このページの先頭へ