MENU

余裕を持って連絡するのが大事!引越しにおける公共料金の手続き

引越し 公共料金

 

引越しに際して最も大事なライフライン、水道、電気、ガスなどの公共料金の契約変更手続きについて見ていきましょう。生活に欠かせないこの三つは、引っ越しが分かって引っ越し予定日が決まり次第、各会社に引っ越し日を連絡します。

 

引っ越し当日からスムーズにライフラインを使用出来るように、少なくても引っ越し日より一週間前には連絡しましょう。引っ越しはやることが多く、アッという間に準備時間が経ってしまいなかなか手続きなどが面倒になりがちです。

 

余裕をもって、連絡手続きを済ませることで引っ越し当日にスムーズにライフライン開通することが出来ます。自分の拠点を移動する引越しには、ストレスや負担感も同時に伴いますから少しでもストレスを軽減させるためにも電気、水道、ガスの開通は大切ですね。

 

ガスの停止と開始は立会いが必ず必要

転居前のガスの使用を停止するときと、新居のガスの使用開始には必ず専門業者の立会いが必要です。引っ越し当日の2週間から1週間前に、転居前のガス停止と新居のガスの開始をそれぞれのガス会社に依頼します。

 

業者の立会いがないと開栓してもらえないので、業者確保の意味もあり早めに連絡しておきます。引っ越し当日からガスが使えないと不便ですから、引っ越しが決まった時点で連絡するぐらいでも良いでしょう。

 

電気の停止と開始は自分で出来る

電気の停止と開始は自分で出来ますが、電気料金の請求と住所変更の連絡は電力会社に入れておきます。引っ越し予定日を伝えておくことが大切です。電気料金は、最終の検針日から転居日までの料金が日割りで算出されます。

 

その日割分の料金は、場合によっては引っ越し当日に電力会社の係員が訪問に来てその場で現金で支払うといったことが多いです。もしくは、新居に日割分の請求が郵送で届く場合もあります。

 

支払いに便利な口座振替やクレジットカード支払いが可能かどうかは、電力会社に問い合わせると良いでしょう。転居日をしっかり伝えることで、転居前の電気代と新居での電気代の重複を避けます。以下、手続きの際に必要な提供情報です。

  • お客様番号
  • 契約者氏名
  • 転居前の住所
  • 連絡先電話番号
  • 引っ越し予定日
  • 日割り分の電気料金清算方法
  • 新居の住所
  • 新居での使用開始希望日
  • 電気料金の支払い方法

引っ越し当日、最後旧家を出るときに玄関の電気ブレーカーを下におろして退去完了です。ガスのように立会いは不要です。新居には、「電気使用開始申込書」が玄関などによくありますからそれを記入して投函することで手続きが出来てしまいます。

 

水道の停止と開始も自分で出来る

水道の停止と開始も自分で出来ます。水道の元栓がどこにあるのか確認しておきます。その元栓の開閉で、停止や開始が出来ます。水道局に水道の利用停止日、つまり引っ越し予定日を早めに伝えておきます。

 

それと同時に、新居の管轄の水道局にも開始日を連絡しておきましょう。引っ越し当日から水が使えるのと使えないのでは雲泥の差です。転居前と新居での水道料金の重複を防ぐためにも、水道に関しても早めの連絡が必要ですね。

 

連絡が水道局の場合と、場所によってマンションなどは管理会社が利用料金を独自設定している場合もありますので確認しながら停止、開始の連絡をしましょう。電話連絡の際に必要な提供情報です。

  • お客様番号
  • 契約者氏名
  • 転居前の住所
  • 連絡先電話番号
  • 引っ越し予定日
  • 日割り分の水道料金清算方法
  • 新居の住所
  • 新居での使用開始希望日

電気料金の停止、開始手続きと同時に水道も行ってしまいます。

 

引っ越しにおけるライフラインをスムーズに

ガス、電気、水道の停止と開始連絡、いずれも早めに手続きをすることが大切です。また、問い合わせの際にはお客様番号を必ず聞かれるので公共料金の領収証を手元に置いて電話をかけてみましょう。

 

いまはインターネットからも手続きが可能ですから便利ですね。各会社のホームページに入り、画面の指示に従って入力して完了で実行出来ます。公共料金の使用停止、使用開始の手続きが簡単に済ませられるのは時間短縮にもつながります。

 

不明点があれば、領収証に記載されている連絡先に問い合わせることで明確に分かります。決して公共料金の重複請求のないように、停止希望日と開始希望日を丁寧にしっかりと伝えて手続きを行いましょう。

 

公共料金の支払いにおすすめはお得なクレジットカード支払い

最後の日割り使用料金がクレジットカードで支払いが出来るかどうかは不明ですが、公共料金の使用料支払いをクレジットカードにすることで毎月クレジットカードのポイントがもらえてかなりお得です。

 

ポイント5倍やポイントプレゼントなどただ支払うだけではなくポイントとして還元されるのは嬉しいですね。いまは、公共料金だけではなくNHKやNTT、インターネット回線などほとんどの支払いがクレジットカードで賄えるのでポイントを貯めながら引き落としされるのはお得で良いですね。

引越し料金を少しでも安く抑えたいならココ!

メニュー

このページの先頭へ