MENU

引越しにおける車庫証明の住所変更手続き

引越し 車庫証明

 

車を所有している人の必須条件でもある車庫証明ですが、これは所有している車の保管場所がきちんと用意していますよという証明です。所有している車を転居後も引き続き使用しますという手続きが必要になります。

 

車庫証明書の住所変更手続きを行うということですね。ここでは、引っ越しにおける車庫証明の住所変更手続きについて見ていきましょう。

 

車の保管場所として認められる条件

所有車の保管場所としての条件が定められています。それは大きくは住まいから駐車場までの距離を表します。住まいから駐車場までが直線で約2qを超えてはいけないと決まっています。

 

どんな条件よりも、この住んでいる住所から2qを超えたところには駐車場として借りることは認められないということです。それは、近隣の駐車場が高価で借りられないといった場合でも同じです。認められません。

 

もうひとつは、車の全体が収容できるほどのスペースと道路への入り口を遮っていないといったことが保管場所として認められる条件です。以上を満たす駐車場を確保出来れば、車庫証明を発行してもらえます。

 

車庫証明書の住所変更手続きの方法

引越しに伴う車庫証明書の住所変更手続きは、保管場所を管轄する警察署で行います。引っ越しで住所が変わったのですから免許証の住所変更手続きが必要ですね。それと合わせて車庫証明書の変更手続きをしましょう。

 

管轄の警察署で申請書を受け取ります。その要旨に記載して提出します。申請期間は、引っ越しによる住所変更で車庫が変わった日から15日以内に申請すると決められています。

 

このあと、車検証の住所変更の際に車庫証明書を提出しなければならないのでまずは早めに車庫証明書の住所変更をしておきましょう。車検証の住所変更は警察ではなく、運輸局にて登録手続きをしますので注意しましょう。

 

車庫証明が必要な自動車は、軽自動車をのぞく全ての自家用自動車と二輪小型自動車、二輪小型特殊自動車です。軽自動車に関しては、その地域によって保管場所の届け出が必要な地域もあるので不明な点は警察署で確認が必要です。

 

車庫証明書の住所変更にともなう手数料は以下の通りです。

  • 保管場所証明申請手数料
  • 自動車保管場所標章交付手数料

手数料金は地域によって異なります。申請したその日には発行されません。追って後日に車庫証明書を取りに行かなければなりませんが、場合によっては郵送をお願い出来る警察署もあるようです。

 

書類に不備がなく受付完了出来れば3日〜一週間程度で車庫証明書と標章が交付されます。

 

車庫証明の住所変更時に必要な書類

  • 自動車保管場所証明申請書
  • 保管場所の所在図面や配置図
  • 自己所有の土地に駐車している場合は保管場所使用権原疎明書面
  • 保管場所使用承諾証明書もしくは駐車場賃貸契約所のコピー
  • 窓口で購入する収入印紙
  • 住民票もしくは印鑑証明書
  • 印鑑

以上の必要書類を持参して、住所変更手続きを行います。車庫証明の申請書類は、保管場所の管轄の警察署窓口で受け取ることが出来ますが、各警察署のホームページから申請用紙をダウンロード出来るようになっています。ホームページからダウンロード出来たら便利ですね。

 

自動車保管場所証明申請書と、保管場所使用権原疎明書面はそれぞれ2枚ずつ提出しますので、2枚ずつダウンロードします。

 

その他、記入方法が不明な場合は各警察署のホームページの各種申請関係ページに分かりやすく記入例が載せてありますので参考にしてみてください。申請手数料は証紙を購入して納めます。金額は各都道府県によって異なるようです。

 

自動車の場合、申請手数料が2,000円程度、標章の交付手数料は500円程度、合計手数料が2,500円〜3,000円の間で用意しておきましょう。

 

以上のように、インターネットで必要な書類をダウンロードして、標章が郵送によって交付が可能でしたら、警察へは1回足を運ぶだけで車庫証明の手続きが完了します。

 

引越し先での警察では、郵送による交付が可能かどうか調べておくことも大切ですね。どうしても時間が取れないといった人は行政書士事務所などによる代行手続きサービスを利用することも可能です。

 

車に関する手続き

引っ越しによって住所が変更になった場合の必要な手続きを以下に挙げます。

  • 運転免許証の住所変更手続き
  • 車検証の住所変更手続き
  • ナンバーの変更手続き
  • 保険関係の住所変更

以上の手続きには、車庫証明書が必要書類として揃っていないと手続きが出来ません。よって、車庫証明書の変更手続きを最優先に行うことをおすすめします。

 

役所関係の転出、転入届などすべて手続きが完了したら、まずは車庫証明手続きをと覚えておくと良いでしょう。

 

車庫証明書の届け出手続きは、原則として転入・住所の変更手続き完了後15日以内に手続きをすると定められている決まりですので、手続きの段取りを上手に進めましょう。

引越し料金を少しでも安く抑えたいならココ!

メニュー

このページの先頭へ