MENU

実はトラブルも多い?引越しにおけるトラブル・事例と対策

引越し トラブル

 

引越しにおけるトラブルはまれにあります。人が動くということは、近隣への影響が多少あるもので騒音などの迷惑をかけながら、礼節とマナーのなかで大目にみてもらうといったことが大事です。

 

また、引越し業者とのトラブルも多く考えられます。引越しにおけるトラブルとは、どんなものがあるのでしょうか。事例と対策を踏まえて見ていきましょう。

引越し業者との追加料金トラブル事例

引越し業者とのトラブルで多いのはやはり引越し料金トラブルでしょう。業者を選ぶ際に料金だけで判断することで、トラブルにつながることが希にあります。多くは見積りのミスや双方の認識のズレ、終了後の追加料金発生など引越し業者側の説明不足などの問題が原因であることが多いようです。

 

オプションなどの付帯サービスによるトラブルが非常に多いので注意が必要です。業者選びから気を付けなければいけませんが、契約時に見積り書で提示された金額以上の追加料金が当日現地で発生してしまうとトラブルへと繋がります。

 

慌ただしい引越し当日のことですから、依頼者も引越し業者にお任せしてしまうことから起こりやすいのですね。エアコンなど、素人では出来ない作業などオプションでお願いする場合、着脱業者による工事を実施します。

 

その工事中に配管劣化などのなんらかのトラブルがあると見積り以上、さらに追加料金がその場で発生します。

 

いくら劣化や故障、電圧などのトラブルがあったとしても、見積り以上の追加料金がその場で発生してしまうことに、理解出来ない人も多くそういった金銭などの業者とのトラブルが多く見受けられます。

 

依頼主にとって、理由が仕方ない理由だとしても、当日の追加料金は納得するのに苦労します。

引越し業者とのトラブル回避方法

ここで大切なことは、業者から事前によく説明を受けておくことですね。この説明がしっかり出来ないような業者は選択肢からさっさと外すと良いでしょう。

 

また、依頼主も契約時に交わした契約をよく把握しておくこと、また急な変化にもちゃんと説明を求め、冷静に対応することが大切です。

 

当日に発生する追加料金トラブルは、前もって予測出来ないことが起こってしまうトラブルですね。思ったよりも時間がかかる、作業が二日に亘ってしまうこと、作業が多く作業人員を増やしたなどの理由から追加料金を請求されることがあります。

 

これは、業者側の見積りの甘さからくるものとして、依頼主は疑問を保持して良いでしょう。この場合、時間がかかった場合は追加料金が発生することや作業人員を増やすごとに料金を追加することを事前に説明すべきです。

 

不測の事態とは別に、説明不足や見積り不足など業者側の甘さによる追加料金は支払うべきものでもないことを主張しても良いでしょう。

 

しかし、この主張がトラブルの元にもなりますから、やはり契約時に追加料金の可能性をこちらから聞いておくことですね。そして、口頭ではなく見積り書に記載してもらうようにします。

近隣とのトラブル事例と回避方法

引越しにおける近隣とのトラブルは、騒音、ごみ出しなどマナーを守ることで回避できることばかりですので、引越しで騒がしくすることですから周囲への配慮を心掛けて引越しを完了させたいものですね。

 

ごみ出しでは、なるべく転居前にすべて完了できるのがベストです。引越しが決まった時点で、引越し準備のタイムスケジュールと同時にごみ出しのスケジュールも立てておきましょう。

 

とくに粗大ごみや廃品回収などは月に1度だったり隔週の回収だったりしますから日程に注意しながら自治体のごみ出しルールに従って出していきます。転居後もごみだけが集積所にあるといった事態をなるべく避けましょう。

トラブルになりやすい状況とは

  • 事前申告よりも段ボール荷物の数が多い場合。
  • 引越し当日までにこちらがするべき荷造りが終わっていない。
  • トラックを家の前に止められない。
  • エアコンのパイプが新居と合わない。
  • 「われもの」が割れている。
  • 家具の破損

信用出来る引越し業者を選ぶこと

引越し業者によって、引越し費用がさまざまで多く見積りを取って選択した業者だったはずがどうやらおかしいなどと気づいたら、とにかく「標準引越運送約款」に基づいて営業をしているかどうかを確認しましょう。

 

あまり、割安金額に惹かれて業者を選んでしまったことが悪質な引越し業者にあたってしまうといったこともあります。

 

不当な追加料金、キャンセル料金、契約時の手付金や内金などを請求してきたりと「標準引越運送約款」と照らし合わせて確認しましょう。見積りが曖昧に記載されていたり、肝心なことが無記名だとしたら悪質業者を疑いましょう。

 

口コミや評判、ランキングなども参考になりますし、事前の下調べ、打ち合わせを丁寧に行いながら、引越し業者は信頼出来る業者を選択するようにしましょう。

引越し料金を少しでも安く抑えたいならココ!

メニュー

このページの先頭へ