MENU

引越しにおける手続き・水道・ガス・電気などの生活欠かせないライフライン

引越し 手続き 水道

 

引越しにおける手続きで、引越し中すぐにでも使い始めたいのは水道ですね。水道を始め、電気やガスは私たちの生活に欠かせない大切なライフラインです。

 

引越しをする際、これらの手続きをスムーズに行うことで、引越し当日から不自由なく暮らすことが可能になります。水道、電気、ガスが引越し当日から使えるようにするには手続きの手順がありますのでここで見ていきましょう。

引越し前にする水道の手続きとは

引越し前にする手続き

引越し予定日の一週間前ぐらいに、転居前の地域管轄の水道局に連絡をします。電話で問い合わせるのも良いですし、最近はインターネットで手続きをすることが出来ます。引越し予定日を伝えて、水道の閉栓依頼を出します。

 

遅くても引越し予定日の2日前までには連絡しましょう。水道の閉栓、開栓はガスのように立会いは必要ありません。代理人OKなのでご自身がいけない場合は、一応委任状を併せて代理人にお願いしましょう。

 

手続き期限は、引越し当日の一週間前から可能ですから早めに引越しと閉栓の連絡をいれることをおすすめします。必要書類は、お客様番号が記載されている検針票や領収証を持参すると良いでしょう。

引越しにおける水道料金について

引越しまでの間の最後の検針日から、引越し当日までの使用料を日割りで計算してもらいます。実質の日割り計算の水道料金の支払い方法は、水道局係員に集金に来てもらって現金で支払うか、新居の住所にそれまでの請求書と振込用紙を送ってもらう方法、口座振替を利用する、クレジットカード支払いにしてもらうなどの方法があります。

 

一番シンプルなのは、引越し当日に係員に訪問してもらって現金で支払って清算をその場で完了するのが簡単です。

 

ここで、注意したいのは清算日が引越し完了後日になる場合、最後の日付をいれたメーターの数値を画像などで残し記録しておくことです。引越しした後に、日割り計算の分が水道局から過剰に請求がくることを防ぎます。

 

もしものときの証明として利用出来るので、確実に残しましょう。引越しによって、地域管轄の水道局が変わってしまうと口座振替やクレジットカード支払いが難しい場合があるので、確認しながら支払い方法を決めましょう。

引越し後にする水道の手続きとは

新しい住まいに引越しをして、新居ですぐに水道を使用したいですね。引越し最中からすぐに水道が使えるように、水道使用開始の申し込みをしておきます。

 

よって、水道をこの日から使いたいですといった「水道使用開始申込書」を水道局に提出するのは引越し後というよりは、前もってしておくことをおすすめします。

 

地域管轄の水道局に、郵送、もしくはインターネット、電話かFAXで提出します。電話で申し込む際は、お客様番号を尋ねられるので水道料金の領収証を手元に置いておいて電話をかけましょう。

 

前もって手続きをしておくことで、引越し最中に必要な水道を使うことが出来ます。この水道の開栓に立会いは必要ありません。手続きが済んでいれば使用できますので手続きだけ忘れないようにしましょう。

 

水道の使用開始は開栓によって可能です。この開栓はご自分で、水道メーターのボックス内にある水留め栓を左方向に回して蛇口をひねると水が出るようになっています。

 

水道の手続きは、それぞれ市区町村によっても方法が異なることがあるので確認しながら手続きを済ませるようにしましょう。

その他電気・ガスの手続きは?

電気の引越し手続き

電気の引越し手続きは引越し予定日よりも1、2週間前から始めます。引越し予定日を伝えます。少なくても2日前までには終わらせます。

 

転居前の電気使用停止の手続きをしっかりとしておかないと電気料金が重複して請求されてしまいます。各管轄の電力会社によって、手続き方法が異なりますが、電話のほかにいまはインターネットからも手続きが可能なのでかなり便利になりました。

 

お客様番号が記載されている領収証などがあると効率が良いですね。引越し当日、転居前の家を出るときはブレーカーを下してから退去します。退去の仕方も確認しておきましょう。

 

電気使用料金も最後の検針日から引越し当日までの使用料の日割り計算分が請求されます。引越し当日に係員がきて現金で支払うか、新居への請求、または口座振替、クレジットカードでの支払いなどから選びます。

 

引越し後の電気使用に関しては、使用開始日を伝えておきます。「電気使用申込書」があるので、これに記入して余裕をもって事前に投函しておきます。引越し当日から電気のある暮らしをするためには、しっかりと事前に手続きしておくことが大切です。

ガスの引越し手続き

ガスの引越し手続きも同様ですね。ガスの使用停止、閉栓手続きをします。電話もしくはガス会社のホームページからの手続きが可能です。引越し予定日を明確に伝え、新居におけるガスの開栓申込もしておきます。

 

ガスの開栓は必ず立会いが必要ですので、忘れないようにしておきましょう。係員が訪問するのを待ちます。ここで、不明点などがあれば直接質問して説明を受けましょう。

引越し料金を少しでも安く抑えたいならココ!

メニュー

このページの先頭へ