MENU

引越しの際のエアコン取り外し、取り付け工事

引越し エアコン

 

引越しの際には、エアコンの取り外しと新居への取り付け工事が必要ですね。これは専門業者による取り付け工事が必須ですので注意しましょう。引越し業者のエアコン取り外しサービスを利用しても良いですし、専門業者に依頼するのも良いです。

 

いずれにしても、専門の知識と経験が豊富な業者による工事が必須です。ここでは、引越しの際のエアコンの扱いについて見ていきましょう。

引越しの際のエアコン工事は専門業者に

エアコンの工事は、配管工事や室外機取り外し、設置、ナットがずれたり配管の接続が外れることでガス漏れの原因となりかねません。実は非常に危険な工事なので専門業者に依頼するようにしましょう。

 

先にも挙げましたが、エアコン工事のオプションサービスを有料で設けている引越し業者も多いのでこれらサービスを利用しましょう。

エアコンの取り外し、取り付け工事

エアコンの取り外し工事

エアコンの取り外し工事は、非常に専門性が高く知識と経験が必要です。

  1. 配管を外すときにガスがもれないように注意する。
  2. 室外機にガスを集めて栓をする。
  3. エアコンの室内機を取り外す。
  4. ガスが噴き出さないように注意する。
  5. 丁寧に配管類を取り外す。
  6. 配管穴のパテ埋めをする。
エアコンの取り付け工事

エアコンの取り付け工事にはトラブルが起こりやすい、非常に複雑な工事のため専門性が求められます。

  1. 壁の配管用の穴を確認する。空いていればそれを使用し空いていなければ壁の穴開け工事が必要です。
  2. 室内機を取り付ける場所を決める。
  3. 場所を確認したら壁に背面版を取り付ける。
  4. エアコンの室外機を備え付ける。
  5. 配管類を丁寧に取り付ける。
  6. 配管のフレアを加工、配管にテープを巻く。
  7. ガス漏れを防ぐために丁寧に配管の接続や長さを確認する。
  8. エアコンの室外機を設置する。
  9. プラロックと呼ぶブロックなどを取りつけます。(地面やベランダの場合)
  10. 室外機の接続部を接続する。
  11. 真空引きを行う。
  12. ポンプで配管の中を真空乾燥させる。
  13. 電線配線を接続する。
  14. 試運転をする。

以上の工程を専門業者に実施してもらいます。新居が賃貸マンションの場合は、エアコン取り付けにおいて壁に穴を空けなければなりません。壁に穴があるかどうか、なければ空けて良いかどうかなど管理会社などに問い合わせる必要があります。

引越しを期にエアコン買い替え?

長年愛用してきたエアコンであれば、引越しを期にエアコンを買い替えることをおすすめします。長年使用しているということは、型が古いエアコンということですね。旧式の古いエアコンは、非常に電力を要するために電気代が高くつきます。

 

また、長く使っているエアコンは故障や事故のもとですので、一番に安全性を考えた買い替えをおすすめします。最新のエアコンは省エネタイプの電力を要さないものが多く、少ない電力で威力の強いエアコンを快適に使用することが出来ます。

カビ臭いエアコンはクリーニングのタイミング

転居前のエアコンを引き続き新居で使用する場合で、運転中カビの臭いがするようでしたらこの引越しに合わせてクリーニングをする必要があります。カビだけではなく、長年のほこりや汚れが溜まっているものです。

 

クリーニングは、引越し業者のオプションサービスで提供している業者もあるので大いに利用することをおすすめします。エアコンのクリーニングをすることで冷暖房の効率が上がります。結果、電気代を大幅に節約することが出来ます。

 

また、エアコンの悪臭に加えて結露が多い室内のエアコンは、エアコン内部も結露が多くカビが発生している可能性が大きいためにクリーニングを定期的に実施する必要があります。

大手引越し業者のエアコン工事費用

クロネコヤマト
  • 取り外し工事8,000円〜
  • 取り付け工事12,000円〜
  • 取り外し&取り付け&追加作業で27,000円〜(エアコンパック)

以上のように、エアコン工事がオプションサービスとしてサービス提供しています。エアコンパックにはすでに追加作業分が含まれているので、エアコン工事による当日の追加料金を請求されるということがありません。

 

引越しにおけるエアコン工事でのトラブルの一番の事由は追加料気であることが分かっています。配管トラブルなどで追加作業が発生した場合に、当日の追加料金を請求されることが多々ありますが、クロネコヤマトは見積りの最初から追加作業を含んでいるので有難いですね。

日通

日通も追加料金の多いエアコン工事をすべてのオプションをエアコンパック工事としてサービス提供しています。エアコン工事に加えて、エアコンの分解クリーニングサービスを実施しています。

 

エアコンを工場で分解して、洗浄した後に組み立てて完了します。クリーニングによって効率を上げ、電気代節約につながります。

引越し料金を少しでも安く抑えたいならココ!

メニュー

このページの先頭へ